ベッドマットのGO To スリープキャンペーンって知ってます?

GO To キャンペーンって去年からコロナ禍で旅行に行ったりする時につかっていたキャンペーン。

もうそろそろ始まるかもしれないけど、でも今は中止になっていますよね。

今日は名前が似たような?腰痛持ちに嬉しいマットレスがキャンペーンで10%オフになるってお話の紹介です。

40代女性のあなたであれば、腰の痛みがそろそろ来ていてもおかしくないですよね。

だって私も40代位から徐々に違和感がきてしっかり腰痛になったのは50代ですから。

今朝いつもの様に新聞を読んでいたら腰痛持ちの人に嬉しい記事がありました。

「安眠のための暮らしだより」という記事名だったのですが、朝、起きた時に腰や背中が痛い人がやっぱりいるんですね。

記事を書いた人は普段ベットに寝ているようですが、マットレスを見るとお尻のあたりがへこんでいるそうです。

こうなった場合はマットレスの交換時期になるようです。

マットレスの交換目安は7年から10年と言われているんですって。

あなたがもしベット派だとしたら、へこんだまま使っていませんか?

その新聞記事に書いてあった重要なポイントを簡単に書いてみると

・良い寝具は横になった時に寝返りがしやすい事。

・柔らかすぎると腰やお尻の体重がかかる部分が沈んでしまって腰痛の原因になる事。

・硬すぎると肩と腰に体重が集中し身体が痛くなる事。

・身体のためには仰向けに寝た時に真っ直ぐ立った時のように背骨が緩やかな「S字」になると身体に負担がかからない事。

私のベッドは約2年前に8万円位で購入したベットで、まだへこんだりはしていません。

ベット購入した店舗の人から受けたアドバイスは、時々、ベッドのマットを裏返して風通しをしたりして下さいね。

裏返して使う時には頭側と足側を逆に置いたりして下さいね。

そうするとベットマットが長く使えますよ。

なので、時々ではないけれど、前後と裏表でお尻の体重がかかる位置が変わってきてへこむのが少なくなってきます。

ベッドを購入し長く使っている人だと、へこんでいたりする可能性が大。

あなたの腰痛治療は、病院や整体で順調に回復していってますか?

もしも、それが回復に向かっていない場合はベットマットを購入するのが良いのかもしれませんが、その場合は高価だったりしますよね。

もう少し手軽にしようと思ったらベットマットそのものはそのままで上に置けるマットレスで悩みが少しでも改善していく可能性がありますよ。

自分に合った硬さを選べるのですが、商品の名前は「ドクタータフィ マットレス」

正式な名称は「ドクタータフィ プレミアマットレス」というみたいですけどね。

適度な反発力があって寝返りがスムーズに行なえます。

40代女性は家事も忙しくてなかなか自分にお金をかけられませんよね。

ベットマットは高価ですが、マットレスだと少し手軽に購入できます。

90日間安心の返金保証付き。

公式サイトを見ているとドクタータフィ マットレスの口コミも良さそうです。

dr.taffi マットレス、もしもあなたが腰痛に困っているとしたら選択肢の1つに入れてみては如何ですか?

40代女性の悩みにありがちな腰痛も解決するかもしれませんよ。

ドクタータフィ マットレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする